故障してしまったロレックスは修理に出そう|長く持ち続ける為に

長く愛用する為のお手入れ

腕時計を身につける人

正規の修理センター以外に

高級腕時計として人気の高いロレックスは、数年に一度腕時計を分解し洗浄する必要があります。この作業をオーバーホールといい、ロレックスの場合は郵送及び店舗や正規の修理センターで行うことができます。ロレックスをオーバーホールする場合の注意点としては、正規の修理センター以外にオーバーホールを依頼した場合です。ロレックスは人気のある腕時計なので、街の時計修理専門店でもロレックスのオーバーホールを取り扱っています。しかし、街の時計修理専門店に依頼した場合は、ロレックスの正規品としての価値が失われるのでこの点に注意が必要となります。腕時計の価値を維持し続けたい場合や売却する予定がある場合は、手間はかかりますが郵送したり、店舗に出向いたりして正規の修理センターでオーバーホールをするようにしましょう。

性能と価値を維持する為に

愛用しているロレックスをオーバーホールする理由は、腕時計としての機能や性能を維持することが主な目的です。腕時計の内部には潤滑油が使用されており、その潤滑油の働きで時計は遅れることなく時を刻み続けています。また、高い防水性能を維持したり、故障した部品を取り替えたりと腕時計の機能を維持する為には必要不可欠なメンテナンス作業がオーバーホールです。機能を維持するのに欠かせないオーバーホールですが、街の時計修理専門店でもしてもらうことはできます。ただ、防水性能を維持するには特殊な機器が必要なことから防水性能の高さを維持したり、防水性能の確認をしたりすることは街の時計修理専門店では難しい場合もあります。ロレックスの防水性能に不安を覚えた場合は、ロレックスの正規の修理センターに持ち込むほうが確実です。

このエントリーをはてなブックマークに追加